【HSP起業】50歳を過ぎたら、残りの命を大切なことに使いたい

こんにちは。

繊細さんの仕事術 HSP起業、松本久美子です。

HSS型HSPの性質である、変態的洞察力をフル活用して、繊細さん、HSPさんの魅力を引き出すお手伝いをしています。

初めましての方、

マツモトのプロフィールです。 まともバージョン

人生どん底バージョン









ニューヨークにお住まいの方とセッションをさせていただきました。

アラフィフの女性で、今までは社会でバリバリとお仕事をされていたけれど、これから起業をしてご自分らしく働きたい、という方。

そこで、お話しくださった言葉が心に刺さりました。

==============

残りの命は、本当に大切にしたいもののために貪欲に使いたい。

============== 全くその通りだと。 残りの命、というと「え、命がわずかなの?」と思ってしまわれるかもしれませんが、いつでも私たちは残りの時間を意識して生きるべきなのだと思います。

特に、私のように50歳を過ぎているのなら尚更のことです。

気がつけば、起業をして10年経ちました。 10年前(41才)のころも「もう後が無い」と感じていましたが、その思いは10年後の今、さらに強くなっています。

しかし、10年前と決定的に違うのが、起業に対する想いです。 10年前は、なんというのでしょう、社会に対しての「成功」を目指していたような気がします。

元々私は、売上を上げたいとか有名になりたいとか、他の起業をされる方よりは薄いと思いますが、それでも、社会に対して何かを成し遂げたい、認められたい、という想いが少しありました。あ、それと、起業を通して「より良く変わりたい、成長したい」という気持ちが強かったかもしれません。

それが、今。

社会に認められたい、よりも、自分で自分を認めてあげられるようになりたい。自分を、思いっきり「自分らしく生きさせてあげたい」と思っています。

外に向いていた矢印が、内側に向いたイメージです。 「より良く変わりたい」=他の誰かのように変わる、ではなくて、「より自分らしく戻っていきたい」に変化しました。 年齢を重ねて、魂の望みに近くなった感じがします。


Facebookを開けば、起業して売上●円!未来を掴み取る!有名になる!本を出す!ドヤドヤ〜・・と起業女子さんたちが、アツク活動されている様子が伺えますが、最近ではそれを見るのも、しんどい、というか、なんかダサいわ・・と感じてしまったりして笑

私も、Facebookでドヤドヤしていた時期もありましたのに(だから、苦手な方も寄ってきて苦労したのだと今だからわかります。それも勉強ですが)、今では、もうそういう美しくない投稿を見るのがイヤなので、Facebookをやめてもいいんじゃないか、とさえ思っています。仕事で使っていますので、完全にはやめられませんが。 言って仕舞えば、今の私にとって起業は「自分らしく働き生きるための」一つのツールに過ぎません。

これが一番しっくりきます。 また、私のコンサルを利用してくださっているクライアント様も同じような方がほとんどだと思います。 入り口はみなさま、売上、とか社会に対する成功、みたいなものだったかもしれませんが、時を経て、時代の変化を経て、起業の役割も変わられているのではないかと感じています。

============== 残りの命は、本当に大切にしたいもののために貪欲に使いたい。 ==============

私の周りに集まってくださる大人世代の女性のために、「起業」を通して、その方が「本当に大切にしたいもの」を一緒に見つけて、それを叶えるお手伝いをさせていただきたい、と改めて強く思いました。 40代の頃よりも、50代の起業は、間違いなく愉しいですね。

愉しまないと、もったいない!のです。

============= 「稼ぐ」ためだけの起業ではなく、ご自分の魅力を表現し、社会に橋渡しする一つのツールとしての起業。 あなたの世界観を軸に、世間のニーズにマッチするビジネスを構築。 世界観の確立とビジネスの基盤の両方を整えて、あなたの魅力を存分に発揮しながら、好きなことで働き生きる力を育てるお手伝いをします。 ============= こんな新しいコンサルサービスを準備中です。

起業の「古い概念」から解放されて、新しい起業スタイルをつくっていきたいと思っていますよ。

楽しみにしていてくださいね^^

現在、継続コースは満席です。

募集は、公式ラインでお知らせしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 繊細さん、HSPさん、魅力プロデュース 松本久美子でした。

-------------------------------

【リンク集】築20年看板ナシ交通不便の自宅サロンでも売上が大台にのった方法自宅サロンっていうとバカにされちゃうけど♡自宅サロン、勢いで始めました~集客はアメブロだけでやりました身の丈にあったやり方にこだわる!!屋号はけっこう大事でした♡モニター期間でわたしがやったこと♡はじめはWワークをしていましたココがカワイイとお客様は喜びますターゲットとモニター料金 10ライバル出現?!アセった時にかいてみる! 11やらないことを決める! 12ストレスを感じるものはやらない 13組織図をかいて事業全体を把握する♡ 14スタッフをアテにしない! 15家族との関係を大切にする♡ 16私好みなお客様♡だけとお付き合いする 17あなたのたった一つできる事は専門性の高いメニューになります 18お客様はどこを見ている?選ばれるアイリストになるために 19お家で仕事。プライベートと仕事の切り替え術 20仕事も家庭も両立したい!だからこその自宅サロン♡ 21スクールも行った資格も取った!じゃあその次は? 22こんなことでも無駄の省いた集客、経営ができます♡ 23自宅サロン経営はウサギよりカメで♡ 24あえて『待ち』の集客術 25売り上げに結びつかないことはしない♡ 26スクールで学ぶには?自分でやる!と覚悟すること 27稼げるスキルを身につけたいのならば明確にしておくこと 28今何をすべきか?を知って稼げるスキルを身につける 29開業準備にやったこと♡逃げない自分になる 30私の『the開業準備期間』は実は2年もありました 31開業時のリスクを回避するために① 32開業時のリスクを回避するために② 33開業時のリスクを回避するために③ 34開業準備にしたこと自分に投資して売り物の質を上げる♡

・ご提供中のメニュー ・HSP 起業、魅力の伝え方<公式ライン>


6回の閲覧

​©️2020 Kumiko Matsumoto