【HSP起業】繊細さん、HSPさんにとって「自信がない」はデフォルトだから、気にしなくていい

こんにちは。

繊細さんの仕事術 HSP起業、松本久美子です。

HSS型HSPの性質である、変態的洞察力をフル活用して、心地よさと自分らしさをキープしながら、自分の自宅サロンを年商大台サロンに育てました。 現在は、繊細さん、HSPさんの魅力を引き出きだし、数字を追わない幸せな起業、売りつけない集客術をお伝えしています。

初めましての方、

マツモトのプロフィールです。 まともバージョン

人生どん底バージョン

















「もっと、自信持てばいいのに。」 「久美子さんって、実績があるのになんか自信ないよね〜。」

と、言われ続けて51年。 はい。

私は、いつまでたっても、基本、自分に自信のない人間です。 自信を持たなきゃ、

自信があることは素晴らしい、

と、世間では言われていますよね。

だから、「自信がないね」と言われる度に、

自信のない私はダメなんだ。

自信を持たなきゃダメなんだ。

と、自分にダメ出しをしてきました。

でも・・

頭ではわかっているんですけどね?自信なんて頭で考えてつくものじゃないですわよね。

肚の底から「これでいい」と思えて初めて「自信」って言うんだと思うのですよ。

だから、いまだに「肚の底までじゃ、ないしな〜」

と言うことで、自信については、私の中で「保留案件」になっていました笑 一方で・・

ママ友や、起業女子さんをみていて思うことがありました。

え、この程度で、堂々としちゃって自信を持てるのって、この人、逆にすごいな!!!

って。

え?性格が悪いですって?

いいえ、悪くないんですよ。

多分こう思うのは、私がHSPだから。 「この程度で」

って思うのは、HSPの思考の深さとか、周りをよくみているとか、根拠のないことは言いたくない、という特性からきているのだと、最近気付きました。 いや、私も、それまでは「この程度で」って思っちゃう私は、性格悪いよな、良くないよな・・と思っていたんですけどね。(恒例の自分を責めまくりです) 先日、「この人すごい才能だな」と思う方をWEB上でお見かけしたんです。 気になって、追いかけて調べてみたのですが、過去の実績も素晴らしい。 将来も有望。 ですが、その方も

「自分に自信がない」

と、語っておられました。

そこで、ストン、と腑に落ちたんですが、

「自信がなくたっていい」

って。

自信なんて、曖昧なんですよね。

目盛りがない。 実際、自信に値する事実があるかどうかは関係ない。

各々が、勝手にいってるだけのこと。

後は、「自信があるって言ったほうがいい」って言うのも誰かの価値。 だから、

「自信がない」って言ったっていい。 私から見て、大した才能も、能力も、実績もないのに、謎の自信を持っている人・・

まぁ、好きにしたらいいよ、なんですが、私的には

「美しくない」

と感じます。ダサい。いいな、と思わない。

私は、「自信がない」でもいい。あえて、そちらを選択することにします。

あなたも、自信なくても、全然問題ないです。


============= 「稼ぐ」ためだけの起業ではなく、ご自分の魅力を表現し、社会に橋渡しする一つのツールとしての起業。 あなたの世界観を軸に、世間のニーズにマッチするビジネスを構築。 世界観の確立とビジネスの基盤の両方を整えて、あなたの魅力を存分に発揮しながら、好きなことで働き生きる力を育てるお手伝いをします。 ============= こんな新しいコンサルサービスを準備中です。

起業の「古い概念」から解放されて、新しい起業スタイルをつくっていきたいと思っていますよ。

楽しみにしていてくださいね^^

現在、継続コースは満席です。

募集は、公式ラインでお知らせしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 繊細さん、HSPさん、魅力プロデュース 松本久美子でした。


17回の閲覧

​©️2020 Kumiko Matsumoto