【HSP起業】敏感で繊細なサロンオーナー様、起業家様が、やりたいことを実現するために守るべきこと

私は、バリっバリのHSPです。

人の気持ちを敏感に感じ取ってしまいます。

だからこそ、

人と関わる仕事がうまくできます。

相手の欲しいものが

割と良くわかるから。

人の感情を言わずとも拾えてしまう。

でも、

良くない感情を拾ってしまうと、

とってもしんどいです。

いい人のフリしている人や

良くないことを考えている人も

なんとなくわかってしまいます。

こういう人のそばにいると、

とっても疲れて、

エネルギーが枯渇します。

以前は、自分が強度のHSPだとは

知らずにいたので、

モヤモヤしつつも、

「仕事だし、なんとなく嫌な感じくらいは我慢する」

と自分に言い聞かせて

無理をしてドツボにハマっていました。

今は、自分がHSPだとわかり

治すこともできないし、

治す必要もないと理解したので

HSPの私にあう人付き合いのしかた

をするようになりました。

とってもラクですし、

特に起業は人間関係がとても大切ですので、

仕事がスムーズにいくようになり

<自分らしく>働けるようになりました^^

思うのですが、

私達HSPの感じる

「なんとなく嫌な感じ」

は、わがままとか好き嫌いが激しい、

とかとはちょっと違って、

本能的な自己防衛機能なものなんじゃないかと。

「なんとなく嫌な感じ」は

大体当たっていますし笑

だから、

「なんとなく嫌な感じ」を感じたら

我慢しないで、

離れる、辞めるを徹底するといいです。


自分で言うのもなんですが

HSPの人って、

人が良くて優しい人が多いです。

だから、

「自分が我慢すればいいかな」

と思いがちですが、

そうすると、

あれよあれよ、という間にエネルギーを

失われて、自分のやりたいこと

自分らしい仕事の仕方ができなくなってしまいます。

あ、私たちが

「なんとなく嫌な感じ」と感じる人は

全ての人に悪いわけではなくて、

あくまでも「私」に合わない、よろしくない、

ということ。


ミスマッチだと気がついていながら

無理をして関わって、

奪う、奪われるの関係になってしまうと

お互い不幸でしょう。


お相手の方も、

私とじゃなくて、

他の方と関わっていれば

そうならずに済むんだから

速やかにお付き合いを辞退すればいいだけの話。

世の中、

マッチングが全てですから、

悪いことではないと思うのね。

敏感で繊細なサロンオーナー様、

起業家様が、仕事でやりたいことを実現したり、

自分らしく働くためには、

自分が人より敏感で繊細だ、

ということをまず認め(ここ大事)

「なんとなく嫌な感じ」がする

人、コト、モノから離れること。

私のクライアント様も 私ほどではないけれど、

敏感で繊細な方が多いですが、

「なんとなく嫌な感じ」

を遠ざけることで、

心地よく売れ始めることが多いです。

敏感で繊細だけど

私ももしかしてHSPかなぁ?という方は

こちらでチェックできます。

0回の閲覧

​©️2020 Kumiko Matsumoto