【HSP強み】ブレやすいのはHSPの特性?! 自分軸を整えるために私がやったこと。

こんにちは。 繊細さんの仕事術 HSP起業、松本久美子です。 HSS型HSPの性質である、変態的洞察力をフル活用して、繊細さん、HSPさんの魅力を引き出すお手伝いをしています。 初めましての方、 マツモトのプロフィールです。 まともバージョン 人生どん底バージョン


今朝も、早起きをして、近くの神社までウォーキングをしてまいりました。 ほんの往復20分ですが、ひとり黙々と歩くのは、自分の心の声を感じるために貴重な一時です。 「久美子さんは、自分軸がしっかりしている」

と言っていただくことが多いですが、とんでもなくて、ですね苦 HSP強!の私は、自分の本音より、周囲や社会の声にならない声や想いを拾って、そこに合わせてしまう。あたかも自分がそう想い、望んでいるかのように。気づけば自分のことがよく分からなくなってしまうのです。 ブレやすい。 ずっと、このことを「なんてダメなんだろう」と感じていましたが、今はHSPの特性から来ていることだから仕方がない、と思えるようになりました。 クヨクヨして自分にダメ出しをしておしまい、ではなくて、なら、ブレてしまった自分の軸を戻すために、自分と向き合おう、意識して、心の声に耳を澄まそう、と思えるようになったのです。

ウォーキングから戻り、シャワーを浴び、朝のコーヒーを飲みながら、久しぶりに予祝を書きました。














自分と向き合って、本当の自分の気持ちにたどり着くには、不要なものを取り払う必要があります。 他人や社会の価値観だったり、思い込みだったり。 特に「怖れ」はなかなか踏み込めない心のゾーンだと感じています。 覗いて、認める、これが恐ろしい。 長年に渡って、自分の中につくってしまった「怖れ」ですから、今日明日でさようなら、というわけにはきっといかないでしょう。 紙に書き出して、気長に向き合ってみようと思います。 紙に書き出す、というのがポイントかなと思います。 頭で考えるだけより、物理的にも客観的に自分の心のうちをみることができます。 よかったら、ご自分の気持ちや心のうちを、紙に書くことを、みなさまもやってみてくださいね^^ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 繊細さん、HSPさん、魅力プロデュース 松本久美子でした。

33回の閲覧

​©️2020 Kumiko Matsumoto