【自宅サロン集客】近くにサロンがライバル店が2件も増えた!競合が多くても安定的に集客する方法、リピート確実な理想のお客様からご予約をいただくことが、安定集客のカギになります。

こんにちは。


自宅サロン起業、おひとりさま起業支援

松本久美子です。


私が41歳の時自宅サロンを開いて、

行列サロンにするまでの経験を元に、

地に足のついた、超実践的、

現実的な起業ノウハウをお伝えしています。

初めましての方、

マツモトのプロフィールです。 まともバージョン

人生どん底バージョン








今回はですね、

サロンオーナー様も

起業家様も、ひとごとだと思わずに

読んでいただきたいな〜と思います。

今日、継続プロデュースのサロンオーナー様と

お話していたこと。


・車で5分以内の所に、同業のサロンが

2件も増えた。

・ここ半年で知る限り、近隣の同業サロンが

2店舗廃業している。

・繁忙期でも、他サロンからお客様が

流れてこなくなった。

この状況からわかること

不景気が続いている上に、

消費税が上がって、

お客様はさらに消費を控えている。

それなのに

サロンは依然として増え続けている。

つまり、

ご商売をする方としては、

厳しい時代だということ。


詳しい統計をとったわけではありませんが、

近隣のサロンの状況を見たり、

ご相談いただくサロンオーナー様の

競合を調べていて、私も

これは肌で感じていました。




なんか、くらーい話になってしまいましたが。

でもね、大丈夫です。

私のクライアント様はこんな状況でも

安定的に集客されております^^

どんな風にされているか?

と言いますと・・・

============

ご自分とサロンのウリを

しっかり伝えて、

リピート確実な、

理想のお客様からご予約をいただく。

============

だから、近隣に同業サロンができても

なんともないんです^^

お客様の意識もここ数年でだいぶ変わって来ました。

例えばね、

ひと昔は、

「マツエクを付けたい!」

→じゃあ、マツエクサロンに行こう。

だったのが、

今は、

「私に似合うマツエクを付けたい!」

→私好みのマツエクを付けてくれるマツエクサロンに行こう。

こんな風に

お客様のサロンを選ぶ基準が嗜好によって

細分化してきているんです。


それなのに、

サロンはたくさんあるけど

どこもかしこも同じような宣伝文句ばかりで

お客様が選び切れなくなってしまっています。

ですから、サロン側は、

「うちのサロンは

ここがウリですよ!

こんな方にぴったりですよ!」

と、わかりやすく教えてあげれば、

「こんなサロン、探していたんです!」

と言っていただけて

ずっと通い続けてくださるというわけです。


じゃあ、何で

ご自分とサロンのウリを

伝えるか?

と言ったら

アメブロ

です。 もちろん、インスタもFBもホームページも

ないよりあった方がいいです。

でも、

ご自分とサロンの

ウリや強みを伝えられるのは、

断然アメブロなのです。

今日、お話していたサロンオーナー様は、

1年前は、アメブロはあるものの

ご自分やサロンのウリや強みを伝え切れずに、

集客は、ほとんどWEB集客サイトに頼りきりだったため、

リピート率がわずか10%でした。 それを、継続プロデュースにお申し込みいただき、

アメブロを集客できる型に整え、

ご自分とサロンのコンセプトを明確にし、

日々のブログ発信で伝え続けたところ、

リピート率100%、近隣に競合サロンができても

動じない安定経営のサロンになられたのでした^^ 早めにアメブロ構築をしておいて

本当によかったです^^ 単発コンサル

1回の閲覧0件のコメント

​HOME|自宅サロンの経営・集客|サロンオーナーの魅力|自宅サロンコミュニティ

日本自宅サロン推進協会

​自宅サロン開業|副業自宅サロン|サロン開業相談