【自宅サロン集客】ブログのフォロー申請やメッセージをお送りする時、やるといいこと。

こんにちは。


自宅サロン起業、おひとりさま起業支援

松本久美子です。


私が41歳の時自宅サロンを開いて、

行列サロンにするまでの経験を元に、

地に足のついた、超実践的、

現実的な起業ノウハウをお伝えしています。

初めましての方、

マツモトのプロフィールです。 まともバージョン

人生どん底バージョン




前回のブログでは、

「集客ブログにおすすめなのはアメブロ?ワードプレス?そのわけ。」

をお伝えしました^^

今日は、

「アメブロとワードプレスの使い分けについて」

お伝えしようかな、と思っていたのですが、


継続プロデュースのクライアント様との

コンサルで、

「自分からアクションをとる!」

ことに関して、

みなさまの集客のヒントになる

お話があったので、

シェアさせていただこうかな、と思います。

(「アメブロとワードプレスの使い分けについて」

は、明日以降にしますね。)

昨日の記事では、

これから認知を広げて

集客をされるサロンオーナー様、

起業家様は、

アメブロの

==========

・フォロー(読者登録)

・いいね

・コメント

・メッセージ

==========

などで、

自分からアクションをとることが

大切だよ、ということを

お伝えしました。

継続プロデュースのクライアント様にも

同じようにお伝えしているのですが、

アクションをとるときの

大切なポイントがあるのです。

それは・・

===============

リアルで接する時と同じような気持ち、

丁寧さでやるといいですよ。

===============

ということ。

アメブロの

==========

・フォロー(読者登録)

・いいね

・コメント

・メッセージ

==========

を、

「どうせ、Web上のことでしょ、

会うわけじゃないし」

と、コピペメッセージや

お相手のお名前や記事を読まずにやるんじゃなくて、

お一人ずつ、心を込めて

コンタクトを取らせていただく。

そうすると、

Web上の交流であっても

あたたかい繋がりを持つことができます。

このポイントを、お伝えした後

継続プロデュースのクライアント様から

こんなご報告をちょうだいしました。

===========

久美子さんが教えてくださったように、

フェイスブックでも、

お友達申請をさせていただく方の

投稿を読んで、お一人ずつメッセージを

お送りしていたら、

かなりの確率でお返事をいただけて、

とてもうれしかったです^^

それと、

なんとその中のお一人が、

サービスにお申し込みくださったんです!!

=========== ま♡

よかったです。


こちらのクライアント様は、

すでに満席続きの人気起業家様です。

メッセージも売り込みではなく、

ご挨拶としてお送りされました。

このことからわかるのは、

やはり求められるのは、

リアルでもWeb上でも

常識的で、礼儀正しい

心のこもった対応ができる人なんだな、

ということ^^

みなさまも、

アメブロやフェイスブックの

Webでの交流も

普段と同じく心を込めて

ご対応されてみてくださいね。

きっと、あなたにぴったりな

素晴らしいお客様と出会うことができますよ。


2回の閲覧0件のコメント

​HOME|自宅サロンの経営・集客|サロンオーナーの魅力|自宅サロンコミュニティ

日本自宅サロン推進協会

​自宅サロン開業|副業自宅サロン|サロン開業相談