Hspさんがゆるやかに繋がれる場所

ゆるやかに繋がれる安心安全な場所

HSPさん、繊細さんがのびのびと、自分らしさや魅力を発揮するために一番必要なのは、<安心安全な場所>に身を置くことだと考えています。私たちは、今まで「人と違う」「変わっている」と言われるのを恐れて、ユニークな個性を出せずにいました。「人と違ってもいい」「変わってていい」がスタンダードな安心安全な場所で、ゆるやかで心地よい繋がりを持っていただけたらと思います。

​公式LINE

HSP魅力ラボ

SERVICE MENU

Facebookグループで無料のコミュニティを準備中です。
上記公式ラインにてお知らせいたします。

コース生限定コミュニティ

​コース生限定のコミュニティで、勉強会、シェア会、グループコンサル、撮影会などを開催しています。

目指すのは、それぞれの世界を尊重しながら豊かさをシェアできる関係

下の図をご覧ください。図1は、今まで私たちが経験してきた学校や社会、コミュニティの関係性を、あらわしたものです。リーダーは、非HSPさん、非繊細さんであることが多いので、私達は非HSPさん、非繊細さんのルールに合わせるしかありませんでした。HSPの私たちには、合わないやり方、在り方、関係性にほとほと疲れてしまって「私にはコミュニティは無理」「仲間は作れないもの」と諦めてしまっていた方も多いのではないでしょうか?

図2は、HSP魅力ラボ、コース生限定コミュニティが目指す関係性の形です。HSPさん、繊細さんにとって、必要なのは「影響力のあるリーダー」や「こうあるべき、というルール」よりも、心地よい距離感を保ちつつ、互いのユニークな世界を尊重しあえる仲間の存在や、フラットな関係性、自由な空気感であると考えています。

​図1(一般的なコミュニティ)

​図2(HSP魅力ラボ・コース生限定コミュニティ)

​HSPさん、繊細さんにとって心地よい場所であり続けるために

気をつけていること

とはいうものの、長いコミュニティ、集団アレルギーを経験されてきたHSPさん、繊細さんにとって「本当にここは大丈夫なの?」と慎重になられていることだと思います。え?なぜわかるのか、って?それは、私が、長くコミュニティや集団への強い苦手意識を持ってきたからです。分かり合える、楽しい仲間は欲しい、だけど入ってみたら、支配的で窮屈だった、変わり者として扱われて居場所がなかった・・等、小さな心の傷を今までたくさんつくってきました。
ですので、みなさまが「大丈夫かな」と思われるのも無理はないかな、と思っています。

コミュニティへのご参加は、みなさまそれぞれのタイミングとペースでOKです。
ただ覗いているだけでもいいですし、気が向かなければおやすみをしてもいい。
みんなに合わせることよりも、ご自分の心地よさを最優先にしていただけたらと思っています。
また、ご参加いただくメンバーさまに関してですが、必ずしもHSPさん、繊細さんでなければならない、ということはありませんが、HSPさん、繊細さん、メインのコミュニティであることを理解していただき、互いのユニークな個性と適度な距離感、自由な空気を守っていただけることを条件としています。

具体的に以下のような方は、コミュニティ参加をご遠慮いただいていますので安心してください。

・「私が一番!」「〜さんより私の方がすごい」というようなマウンティング傾向の強い方(ドキドキしますよね)

・「こうやればいいのに!」「なんで〜しないの?」ご自分のやり方を教えたがりの方(自由にさせて欲しいですよね)
・「みんなで〜しよう!」「イェ〜イ!!」団体行動大好き、ノリノリな方(基本はひとり行動、静かに活動したいですよね)

​・「ガツガツ売りたい」「売上至上主義」な方(他へ行ってもらった方が良さそうです笑)

​©️2020 Kumiko Matsumoto